【事業者の皆様へ】職場・飲食店における業種別ガイドラインの遵守徹底について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

更新日 令和3年2月9日印刷

職場等での取組 

  • 職場(公務の職場を含む)等においては、感染防止のための取組、「三つの密」や「感染リスクが高まる「5つの場面」」等を避ける行動を徹底するようお願いします。
    【取組の例】
    手洗い、手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状が見られる従業員の出勤自粛、出張による従業員の移動を減らすためのテレビ会議の活用等
     
  • 特に、職場での「居場所の切り替わり」(休憩室、更衣室、喫煙室等)に注意するようお願いします。「感染リスクが高まる「5つの場面」」、「居場所の切り替わり」については、こちらからご覧ください。
    【内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策 特設サイト】https://corona.go.jp/proposal/

業種別ガイドラインの遵守徹底

  • 職場や店舗等に関しては、業種別ガイドライン等を実践するようお願いします。
    業種別ガイドラインはこちらからご覧ください。
    【内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策 特設サイト】https://corona.go.jp/prevention/
     
  • 別紙に記載の特に留意すべき事項を確認し、これを遵守している場合には、対策実施を宣言する等、感染防止のための取組をお願いします。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

《東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター》
電話番号:03-5388-0567
開設時間:9時から19時まで(土日祝日含む毎日)
※おかけ間違いにご注意ください。

ID 1013012