【終了】リバウンド防止期間における東京都の対応について(令和3年3月24日発表)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

更新日 令和3年3月24日印刷

リバウンド防止期間における東京都の対応(令和3年3月24日発表)

区域

都内全域

期間

当面、令和3年4月1日(木曜日)0時から4月21日(水曜日)24時まで

実施内容

新型コロナウイルス感染症の再拡大防止のため、人流の抑制を最優先に、以下の要請を実施

都民向け:日中も含めた不要不急の外出自粛

  • 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除き、原則として外出しないこと等を要請
    (新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項)

事業者向け:営業時間の短縮、催物(イベント等)の開催制限

  • 施設管理者(以下の「施設の使用制限」に掲げる施設)に対して営業時間の短縮を要請するとともに、業種別ガイドラインの遵守を要請
    (法第24条第9項)
  • イベント主催者等に対して規模要件等(人数上限・収容率、飲食を伴わないこと等)に沿ったイベントの開催等を要請
    (法第24条第9項)

4月22日以降の対応

感染状況や医療提供体制等を踏まえ、別途決定する。

リバウンド防止期間における施設の使用制限・イベントの開催制限等の概要

施設の使用制限

施設の種類

施設

内容

飲食店

飲食店(居酒屋を含む。)、喫茶店 等

(宅配・テークアウトサービスは除く。)

  • 営業時間短縮を要請
    (営業時間は5時から21時まで。ただし、酒類の提供は11時から20時まで)
  • 業種別ガイドラインの遵守を要請
  • 令和3年4月1日(木曜日)0時~4月21日(水曜日)24時(※)4月22日以降については、別途決定する

遊興施設等

バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

青字については、特措法に基づく要請

その他の施設への対応

施設の種類

内容

遊興施設(食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗等を除く。)、劇場、観覧場、映画館又は演芸場、集会場又は公会堂、展示場、物品販売業を営む店舗(1,000平米超)(生活必需物資を除く。)、ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る。)、運動施設又は遊技場及び博物館、美術館又は図書館、サービス業を営む店舗 (1,000平米超)(生活必需サービスを除く。)

  • 21時までの営業時間短縮、酒類提供は11時から20時までを協力依頼
  • 業種別ガイドラインの遵守を協力依頼
  • 令和3年4月1日(木曜日)0時~4月21日(水曜日)24時(※) 4月22日以降については、別途決定する。

イベント関係の施設である、劇場、観覧場、映画館又は演芸場、集会場又は公会堂、展示場、 ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る。)、運動施設、遊技場、博物館、美術館又は図書館

  • イベントの開催制限(「収容率」「人数上限」のいずれか小さいほうとする)の協力依頼
    【収容率】
    大声なし:100%以内
    大声あり:50%以内
  • 【人数上限】5,000人 又は 収容定員50%以内(≦10,000人)
     のいずれか大きいほう
  • 令和3年4月1日(木曜日)0時~4月18日(日曜日)24時(※)4月19日以降、当面の間、イベントの開催制限に準拠

〈大声なし〉クラシック音楽、演劇等〈大声あり〉ロックコンサート、スポーツイベント等

 イベントの開催制限

内容

  • イベントの開催制限(「収容率」「人数上限」のいずれか小さいほうとする)の要請

【収容率】 大声なし:100%以内 大声あり:50%以内

【人数上限】 5,000人 又は 収容定員50%以内(≦10,000人)のいずれか大きいほう

  • 令和3年3月22日(月曜日)0時~4月18日(日曜日)24時(※)

(※)4月19日以降、当面の間、以下の「収容率」「人数上限」のいずれか小さいほうとする

【収容率】大声なし:100%以内 大声あり:50%以内

【人数上限】 5,000人 又は 収容定員50%以内  のいずれか大きいほう

  • 21時までの営業時間短縮を協力依頼
    ・令和3年3月22日(月曜日)0時~4月18日(日曜日)24時
  • 業種別ガイドラインの遵守を協力依頼
    ・令和3年3月22日(月曜日)0時~4月21日(水曜日)24時(※)4月22日以降については、別途決定する。

 ※青字については、特措法に基づく要請

段階的緩和期間(リバウンド防止期間)における東京都の対応(令和3年3月18日発表)

区域

都内全域

期間

当面、令和3年3月22日(月曜日)0時から3月31日(水曜日)24時まで

実施内容

新型コロナウイルス感染症の再拡大防止のため、人流の抑制を最優先に、以下の要請を実施

都民向け:日中も含めた不要不急の外出自粛

  • 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除き、原則として外出しないこと等を要請
    (新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項)

事業者向け:営業時間の短縮、催物(イベント等)の開催制限

  • 施設管理者(以下の「施設の使用制限」に掲げる施設)に対して営業時間の短縮を要請するとともに、業種別ガイドラインの遵守を要請
    (法第24条第9項)
  • イベント主催者等に対して規模要件等(人数上限・収容率、飲食を伴わないこと等)に沿ったイベントの開催等を要請
    (法第24条第9項)
  • 緊急事態宣言の解除を受け、これまで実施してきた法第45条第2項に基づく営業時間短縮の要請の期間、同条第3項に基づく営業時間短縮の命令の期間は、終了する。

4月1日以降の対応

感染状況や医療提供体制等を踏まえ、別途決定する。

段階的緩和期間(リバウンド防止期間)における施設の使用制限・イベントの開催制限等の概要

施設の使用制限

施設の種類

施設

内容

飲食店

飲食店(居酒屋を含む。)、喫茶店 等

(宅配・テークアウトサービスは除く。)

  • 営業時間短縮を要請
    (営業時間は5時から21時まで。ただし、酒類の提供は11時から20時まで)
  • 業種別ガイドラインの遵守を要請
  • 令和3年3月22日(月曜日)0時~3月31日(水曜日)24時(※)

遊興施設等

バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

青字については、特措法に基づく要請
(※)4月1日以降については、別途決定する

その他の施設への対応

施設の種類

内容

遊興施設(食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗等を除く。)、劇場、観覧場、映画館又は演芸場、集会場又は公会堂、展示場、物品販売業を営む店舗(1,000平米超)(生活必需物資を除く。)、ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る。)、運動施設又は遊技場及び博物館、美術館又は図書館、サービス業を営む店舗 (1,000平米超)(生活必需サービスを除く。)

  • 21時までの営業時間短縮、酒類提供は11時から20時までを協力依頼
  • 業種別ガイドラインの遵守を協力依頼
  • 令和3年3月22日(月曜日)0時~3月31日(水曜日)24時(※)

イベント関係の施設である、劇場、観覧場、映画館又は演芸場、集会場又は公会堂、展示場、 ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る。)、運動施設、遊技場、博物館、美術館又は図書館

  • イベントの開催制限(「収容率」「人数上限」のいずれか小さいほうとする)の協力依頼
    【収  容  率】大声なし:100%以内 大声あり:50%以内
    【人数上限】5,000人 又は 収容定員50%以内(≦10,000人)
     のいずれか大きいほう
  • 令和3年3月22日(月曜日)0時~3月31日(水曜日)24時(※)

(※)4月1日以降については、別途決定する。

 イベントの開催制限

内容

  • イベントの開催制限(「収容率」「人数上限」のいずれか小さいほうとする)の要請

【収  容  率】 大声なし:100%以内 大声あり:50%以内

【人数上限】 5,000人 又は 収容定員50%以内(≦10,000人)のいずれか大きいほう

(あわせて、21時までの営業時間短縮、業種別ガイドラインの遵守を協力依頼)

 

  • 令和3年3月22日(月曜日)0時~国の事務連絡により示された期日。以降、国の事務連絡に基づき、段階的に緩和

 

 ※青字については、特措法に基づく要請

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

《東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター》
電話番号:03-5388-0567
開設時間:9時から19時まで(土日祝日含む毎日)
※おかけ間違いにご注意ください。

ID 1013290