令和3年度「東京防災学習セミナー」募集開始!(申込方法追記)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

更新日 令和3年5月7日印刷

東京都は、きたる大災害への備えとして、一人一人が自らを守る「自助」の取組や、地域コミュニティにおいて近隣の人同士が助け合う「共助」の取組をさらに推進するため、地域の自主防災組織や町会・マンション管理組合等に防災専門家を派遣する、令和3年度「東京防災学習セミナー」を下記のとおり開催いたします。
つきましては、開催希望団体の募集を本日から開始します。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策のため、従来の集合形式の実施に加え、動画配信での開催も選択可能です。

コース概要(全11コース)

コース

テーマ

時間

A

首都直下地震への一人一人の備え

90分

B

首都直下地震への地域の備え

C

マンション防災の「きほん」

D

みんなで進めるマンション防災

E

避難所生活・運営のヒント

F

避難所運営の進め方

G

木造住宅密集地域の備え

H

地域で取り組む要配慮者対策

I

過去の災害から学ぶ

J

【地域防災コンサルティング】※

派遣1回当たり

最大240分

K【新設】

風水害への備え~東京マイ・タイムラインをつくろう~

90分

※団体における課題やお悩みをお聞きした上でテーマを決定し、防災専門家を最大2回派遣して解決に直結するコンサルティングを実施

開催方式 

下記(1)、(2)のどちらか1つかを選択

(1) 現地派遣方式
(2) 動画配信・DVDレンタル方式(J・Kコースは選択不可)

申込期間

令和3年4月6日(火曜日)~10月31日(日曜日)(7月1日(木曜日)から順次開催)

申込パターン

下記1~3のいずれかのパターンを選択

  1.  A~Kコースのうち1コース  
  2.  A~Iコースのうち1コース + Kコース(計2コース実施)
  3.  Jコース + Kコース(計2コース実施)

応募単位

  都内(区部・多摩)の自主防災組織、町会、自治会、マンション管理組合等の地域コミュニティ

募集団体数

  A~Iコース340団体、Jコース30団体、Kコース50団体 程度

会場 

 申込団体が手配する会場(※動画配信での開催を希望する場合は不要)

参加費

無料(会場使用料が発生する場合はご負担をお願いします)

申込方法

令和3年度「東京防災学習セミナー」申込書をファクスで送付、又は、専用Web申込フォームによりお申込み

Web申込フォームのQRコード
  Web申込

【申込み・問い合わせ先】
   東京防災学習セミナー事務局(株式会社イオタ 内)
   電話:03-5542-0232 / ファクス:03-6747-0861
         Web申込:https://tokyo-bousai.online/

 

その他詳細

  • 詳細は、令和3年度「東京防災学習セミナー」広報リーフレット(添付ファイル)をご覧ください。
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、事業を延期もしくは中止する場合があります。あらかじめご了承ください。
本件は、「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する先導的事業です。
戦略8 安全・安心なまちづくり戦略「防災行動実践プロジェクト」

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課地域防災力推進担当
電話:03-5388-2549

ID 1013684