平成30年度 防災ウーマンセミナー実施報告

第1回<地域生活編>

実施日

平成30年9月17日(月曜日・祝日)

場所

東京都庁

参加人数

246人(女性215人、男性31人)

講演1

テーマ:「災害対応に女性の視点を活かす重要性」
講師 :浅野幸子氏(減災と男女共同参画 研修推進センター 共同代表)

講演2

テーマ:「過去の災害から避難生活で起こることや必要となる知識・対策」
講師 :鶴木由美子氏(認定NPO法人 難民支援協会(JAR) 定住支援部コーディネーター)

第2回<職場編>

実施日

平成30年11月15日(木曜日)

場所

住友生命保険相互会社

参加人数

98人(女性30人、男性68人)

講演

テーマ:「災害時、働く人に起きること。3日間、職場に留まって、困ることと必要な知識・対策」
講師 :吉田穂波氏(神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーション設置準備担当教授)

※住友生命保険相互会社と東京都で締結したワイドコラボ協定により、同社の協力を得て実施

第3回<職場編>

実施日

平成30年11月21日(水曜日)

場所

としまセンタースクエア

参加人数

103人(女性88人、男性15人)

講演1

テーマ:「災害対応に女性の視点を活かす重要性」
講師 :浅野幸子氏(減災と男女共同参画 研修推進センター 共同代表)

講演2

テーマ:「災害時、働く女性に起きること。3日間、職場に留まって、困ることと必要な知識・対策」
講師 :吉田穂波氏(神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーション設置準備担当教授)

第4回<地域生活編>

実施日

平成30年12月16日(日曜日)

場所

立川市柴崎学習館

参加人数

68人(女性63人、男性5人)

講演1

テーマ:「災害対応に女性の視点を生かす重要性」
講師 :高橋聖子氏(インクルラボ 代表)

講演2

テーマ:「過去の災害から避難生活で起こることや必要となる知識・対策」
講師 :鶴木由美子氏(認定NPO法人 難民支援協会(JAR) 定住支援部コーディネーター)

 

 

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課防災事業担当(地域防災推進)
電話:03-5388-2549
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1006568