(第255報)寄附金及びマスク等の寄贈について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年4月24日 14時00分

印刷

このたび、プロ野球読売巨人軍より、東京都の新型コロナウイルス感染症対策のため、寄附金とマスク等の寄贈の申し出がありましたので、下記のとおりお知らせします。

提供内容

  1. 寄附金 総額5,000万円 ※原辰徳監督、阿部慎之助二軍監督、坂本勇人選手、丸佳浩選手、菅野智之選手から各1,000万円を寄附
  2. マスク 4万枚(KN95マスク 1万枚、サージカルマスク 3万枚)
  3. 除菌シート 3千パック(1パック 60枚入)

今後の活用方法

  1. 寄附金について
    ・感染症対策の最前線である医療現場のために役立てて欲しいとの要望を踏まえ、都内の医療機関などで使用するマスクの購入等に活用予定
  2. マスク及び除菌シートについて
    ・都内の医療機関などに配布予定

このページに関するお問い合わせ

<寄附金に関すること>
東京都財務局主計部財政課

電話:03-5388-2669

<マスク等に関すること>
東京都総務局総合防災部防災計画課

電話:03-5388-2593

ID 1007763