(第261報)新型コロナウイルス感染者について(情報提供)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年4月24日 19時45分

印刷

都立学校の教育職員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、以下のとおりお知らせします。

【概要】

年代

50代

性別

男性

居住地

都内

症状・経過

4月16日

発熱のため医療機関受診(37.5度、レントゲンでは肺炎の影無し)

17日から20日

37.5度以上の発熱が継続し、感染症相談窓口に連絡

21日

紹介を受けた医療機関受診(肺炎と診断され入院後、PCR検査)

22日夕方

陽性判明

現在

同医療機関にて治療中

※当該教育職員は、4月13日に出勤以降、休暇又は在宅勤務により学校への登校はない。

対応

  • 3月2日以降、当該教育職員の勤務校は臨時休業中であり、生徒との接触はない。
  • 保健所による学校関係者の濃厚接触者の指定はなかった。
  • 保健所の指示により校内の消毒を実施

※教育職員及び御家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

東京都教育庁福利厚生部福利厚生課厚生担当

電話:03-5320-6879 ファクシミリ:03-5388-1732
メール:S9000034(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ID 1007772