(第266報)宿泊施設で療養中の新型コロナウイルス感染症患者専用ストレス電話相談の開始について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年4月27日 14時00分

印刷

東京都では、新型コロナウイルス感染症の陽性患者のうち、入院治療が必要ない軽症者や無症状者の方を、宿泊施設で受け入れています。宿泊施設での療養中は、外部との接触ができない期間が長期にわたることもあり、その間のストレスケアが重要となります。
そこでこの度、公益社団法人東京都医師会の御協力をいただき、都内宿泊施設で療養中の方のストレスのケアを目的とした専用電話相談「宿泊施設滞在者専用ストレス電話相談」を開始したので、お知らせします。

開始日時

令和2年4月27日(月曜日)午後1時00分

相談時間

午後1時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む)

内容

  • 都内の宿泊施設(※)で療養中の新型コロナウイルス感染症患者を対象に療養中のストレスについての相談を電話で受け付けます。
  • 電話対応は、精神科医、臨床心理士、公認心理師などメンタルヘルスの専門家が行います。
  • 相談内容に応じ、別途、医師による個別の電話対応を行います。

※4月27日現在、以下の3施設
東横INN東京駅新大橋前(中央区)
東京虎ノ門東急REIホテル(港区)
イーストタワー(品川プリンスホテル)(港区)

このページに関するお問い合わせ

(事業全般に関すること)
東京都福祉保健局障害者施策推進部精神保健医療課

電話番号 03-5320-4461

(電話対応等に関すること)
東京都医師会 医療介護福祉課

電話番号 03-3294-8835

ID 1007777