(第396報)国の緊急事態宣言解除を踏まえた、感染拡大防止協力金(第2回)の協力対象期間をお知らせします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年5月25日 19時30分

印刷

都では、5月7日からの緊急事態措置期間において、要請等に応じ、施設等の使用停止に全面的に協力頂いた中小の事業者に協力金を支給することとしております。

本日の国による緊急事態宣言の解除を受け、第2回協力金の支給要件となる対象期間を以下のとおり取り扱うこととしますので、お知らせいたします。

協力金の支給要件となる対象期間

  • 令和2年5月7日から5月25日まで、都からの休業や営業時間短縮の要請等に全面的にご協力いただいた事業者

参考:その他の要件等

上記以外については、5月19日に公表させて頂いた第2回実施概要に変更はありません。

申請受付期間

令和2年6月17日(水曜日)~7月17日(金曜日)(予定)

支給額

50万円(2つ以上の店舗・施設で休業等に取り組む事業者は100万円)

申請方法など

  • 提出方法は、WEBを通じた申請と郵送又は都税事務所への持参
  • 今回申請する店舗・施設が第1回と同じ方については、提出書類を簡素化する予定

このページに関するお問い合わせ

東京都産業労働局総務部企画計理課
電話:03-5320-4578

ID 1008115