(第424報)東京都消費生活総合センター及び多摩消費生活センターの図書資料室の業務再開について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年5月29日 14時00分

印刷

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除に伴い、令和2年6月1日(月曜日)から東京都消費生活総合センターと多摩消費生活センターの図書資料室の業務を再開します。

利用者の皆さまの安全確保のため、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。

なお、今後の状況により、業務の中止等変更となる場合がありますので、最新の情報を「東京くらしWEB」等でご確認くださいますよう、お願いいたします。

再開する業務

  • 図書の貸出・返却
  • 利用者登録

※当面の間、貸出を目的としない図書の閲覧、資料・雑誌の閲覧、DVD・インターネットの視聴は中止します。また、図書室内の椅子・ソファ等についても使用できませんので、ご了承ください。

開室時間

月曜日から金曜日まで 9時00分から17時00分まで
(休室日:土曜日・日曜日・国民の祝日・振替休日及び年末年始、蔵書点検期間)

施設における感染拡大防止策

  1. 職員は毎日検温を実施し、健康管理を行い、対応時にはマスク・手袋等を着用します。
  2. 飛沫感染防止のため、受付にはビニールカーテン等を設置します。
  3. 館内の清掃・換気を随時、実施いたします。

利用者の皆様へのお願い

利用者の皆様に安全にご利用いただくため、次の事項にご協力をお願いします。

  1. 混雑した場所・時間を避けてご利用ください。
  2. 入室時には、入口にて検温を実施させていただきます。37.5度以上の発熱が認められた方、風邪のような症状のある方は入室を控えていただきます。
  3. 利用する方には手洗い、手指の消毒、マスクの着用、咳エチケットにご協力ください。
  4. マスクを着用していない方については、入室をご遠慮いだきます。
  5. 「3密」を避けるため、入室人数、利用時間の制限等を行うことがあります。

東京くらしWEB:https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/  

 

このページに関するお問い合わせ

消費生活総合センター活動推進課
電話:03-3235-4167

多摩消費生活センター
電話:042-522-5119

ID 1008168