(第443報)運動施設「ウェルネスエイジ」個人利用の再開について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年6月5日 14時00分

印刷

公益財団法人東京都福祉保健財団が運営する運動施設「ウェルネスエイジ」では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、全運動施設における個人利用を中止していました(令和2年2月27日報道発表)。このたび、緊急事態宣言の解除に伴い、「ウェルネスエイジ」の個人利用を再開いたしますのでお知らせします。

なお、再開にあたり、下記のとおり新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための対策を講じていきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

また、下記の内容は、感染等の状況により変更となる場合がありますので、ホームページ等で最新の情報をご確認下さいますようお願いいたします。

施設概要

公益財団法人東京都福祉保健財団 ウェルネスエイジ

所在地:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目44番1号

    東京都健康プラザ「ハイジア」4階

ホームページ:http://www.fukushizaidan.jp/201wellness/index.html

利用再開日

  令和2年6月9日(火曜日)

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策と留意事項

  1. 発熱や体調不良の場合は、ご利用をお断りします。
  2. 施設をご利用される際は、必ずマスクを着用するとともに、こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施してください。
  3. 運動・スポーツをしていない間も含め、感染予防の観点から、周囲の人となるべく距離(2メートル以上)を空けるようにしてください。
  4. 混雑している場所や時間帯を避けて利用してください。
  5. 入場時、混雑緩和のため利用人数の制限等を行うことがあります。その際はホームページでお知らせします。
  6. その他、感染防止のために施設管理者が決めた措置を遵守し、施設管理者の指示に従ってください。感染予防に関する施設利用上の注意事項は、ホームページでご確認ください

このページに関するお問い合わせ

東京都福祉保健局総務部企画政策課
電話:03-5320-4202

東京都福祉保健財団人材養成部健康支援室
電話 :03-5285-8000

ID 1008251