(第510報)重要文化財(建造物)旧前田家本邸洋館の一般公開再開について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年6月23日 14時00分

印刷

重要文化財(建造物)旧前田家本邸洋館は、休業要請が全面的に解除されたことを受け、一般公開を再開します。再開に当たっては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。

一般公開再開日

令和2年6月27日(土曜日)

※ バスツアー等の団体の受け入れについては休止します。

※ ガイドボランティアによるガイドも、引き続き休止します。

 公開時間

午前9時から午後3時30分まで

※ 館内消毒のため、閉館時間を1時間繰り上げます。

休館日

月曜日・火曜日(ただし祝日の場合は開館)、年末年始

※ 公開日でも貸出しを行っている部屋についてはご覧いただけない場合があります。

一般公開再開のための感染拡大防止策

(公財)日本博物館協会の『博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン』を踏まえて、以下のとおり対応します。

お客様へのお願い

  1. 37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方については、ご来館をお控えください。入館時に検温を行います。37.5℃以上の発熱があると認められた際は、入館をお断りします。
  2. 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方は、ご来館をお控えください。
  3. マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。マスクを着用でないお客様の入館はご遠慮いたただきます。

施設側の対策

  1. スタッフは毎日検温を実施し、健康状態を確認します。
  2. スタッフはマスクを着用します。また、必要に応じてフェイスシールド、手袋等を着用します。
  3. 受付窓口には、ビニールシートを設置します。
  4. 玄関及びトイレに消毒液を設置します。
  5. 館内の清掃・消毒・換気を徹底します。
  6. 人が一か所に滞留しないよう、順路を作成し、案内表示等により注意喚起します。
  7. 対面の会話を回避するため、休憩スペースでの席配置を工夫します。
  8. 手で触れることができる展示物(ハンズオン)は、原則展示しません。
  9. 来館者・スタッフが発症した際は保健所と適切に連携して対応するとともに、必要に応じ、ホームページなどでお知らせします(念のため、来館された日時をご自身で記録しておくことをお勧めします)。
  10. 「東京版新型コロナ見守りサービス」の導入を予定しております。

ご来館時のお願い

  1. 館内は土足禁止です。また、裸足での入館はできませんので、靴下、ストッキング等の着用をお願いします。
  2. キャリーバッグ等の大きな荷物は持ち込めません。また、杖(つえ)は受付でお預かりします。

その他

来館に当たっての注意事項の詳細は、東京都生涯学習情報ホームページを御確認ください。

今後、サービス内容は段階的に拡充していきます。その際は、改めて東京都生涯学習情報ホームページでお知らせします。

https://www.syougai.metro.tokyo.lg.jp/sesaku/maedatei.html

 

 

このページに関するお問い合わせ

東京都教育庁地域教育支援部管理課文化財保護担当
電話:03-5320-6862 ファクシミリ:03-5388-1734
メール:S9000026(at)section.metro.tokyo.jp

迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ID 1009058