(第563報)都内劇場における新型コロナウイルス感染症の集団感染について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年7月13日 20時15分

印刷

都内劇場において、新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が確認された件で、保健所と協力の上実施した積極的疫学調査について、現在までに判明した結果を、以下のとおりお知らせします。

事例の概要

  • 7月6日(月曜日)に新型コロナウイルス感染症と診断され、同日医療機関より保健所に発生届が提出された方について、保健所が調査を実施したところ、6月30日から7月5日の間、都内劇場において実施された公演に出演していることが判明。
  • 7月7日(火曜日)以降、主催企業及び公演を実施した劇場に調査を実施した結果、他にも有症状者がいることが分かったため、PCR検査の結果、7月12日(日曜日)現在、陽性者20名(キャスト13名、スタッフ4名、観客3名)が判明。
    なお、重症者は確認されておりません。

イベントについて

  • 舞台名「THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-」
  • 主催企業 株式会社ライズコミュニケーション
  • 実施場所 新宿シアターモリエール
  • 開催期間 令和2年6月30日(火曜日)から7月5日(日曜日)まで (1日2公演)

参加者に係る対応

  • 調査の結果、保健所は6月30日から7月5日までに公演に参加した方全員について、濃厚接触者としてPCR検査を勧奨するとともに、健康観察を実施する予定です。
  • 都は、保健所と連携して、発生及び対応状況を確認するとともに、感染拡大防止に向けた取組を支援しています。

このページに関するお問い合わせ

東京都福祉保健局感染症対策部防疫・情報管理課
電話:03-5320-4399

ID 1009741