(第619報)新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた大相撲7月場所での広報について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年7月30日 17時30分

印刷

東京都では、公益財団法人日本相撲協会と連携し、感染防止徹底宣言ステッカーの普及など新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた大相撲7月場所での「懸賞旗スタイルの告知旗」による広報を実施します。

日時

7月31日、8月1日、8月2日の3日間

場所

両国国技館(東京都墨田区横網一丁目3番28号)

掲出方法

1日3回掲出

十両土俵入り後

午後2時15分頃

横綱土俵入り後

午後3時45分頃

幕内前半取組後

午後4時50分頃

「懸賞旗スタイルの告知旗」デザイン

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1010001