(第41報)新型コロナウイルス感染症への対応に伴う東京都立図書館の臨時休館と限定的なサービスの提供について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年2月28日 14時00分

印刷

東京都立図書館(中央図書館及び多摩図書館)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、臨時休館としますのでお知らせします。

なお、事前予約制による複写サービスや、電話による蔵書等に関する問い合わせなど、一部のサービスを限定して提供します。

臨時休館期間

令和2年2月29日(土曜日)から3月15日(日曜日)まで(予定)

限定的に提供するサービス

事前予約制による複写サービス

詳しくは、以下の都立図書館ホームページを御確認ください。

https://www.library.metro.tokyo.jp/guide/information/5970_20200228.html

来館しなくても利用できるサービス

電話による蔵書等に関する問い合わせ、電子メールでのレファレンス、郵送による複写サービス、など

その他

限定的に提供するサービス内容は、今後変更となる場合があります。その際は、改めて都立図書館ホームページでお知らせします。

https://www.library.metro.tokyo.jp/

このページに関するお問い合わせ

  • 東京都立中央図書館
     電話:03-3442-8451 ファクシミリ:03-3447-8924
    メール:S9000051(at)section.metro.tokyo.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
    お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。
  • 東京都立多摩図書館
    電話:042-359-4020 ファクシミリ:042-359-4121
    メール:S9000044(at)section.metro.tokyo.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
    お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。
ID 1010639