(第642報)都立学校における新型コロナウイルス感染症への感染について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年8月6日 11時45分

印刷

都立学校において、児童・生徒1名が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されましたので、以下のとおりお知らせします。

概要

経過

8月2日(日曜日)     

午後7時頃に自宅で38.8℃の発熱を確認

3日(月曜日)     

早朝、自宅での検温で熱が下がっていたため通常登校
帰宅後に自宅で検温したところ38.8℃の発熱があったため、医療機関を受診

4日(火曜日)   

医療機関にてPCR検査を実施

5日(水曜日)11時頃 

検査の結果、陽性と判明したとの連絡

  • 8月4日(火曜日)以降、当該児童・生徒は登校していない。
  • 現在、病院にて療養
  • 8月5日(水曜日)に保健所による調査実施
  • 保健所による濃厚接触者の特定は児童・生徒2名であった。保健所からは、全員8月16日(日曜日)までの自宅待機を要請されている。
  • また、保健所から6日(木曜日)に校内を消毒し、7日(金曜日)に換気するよう指導があった。

対応

  • 現時点で体調不良を訴える児童・生徒、教職員はいない。
  • 令和2年8月6日(木曜日)及び7日(金曜日)について、学校を臨時休業とする。
  • 当該都立学校の保護者には、児童・生徒を通じて8月5日中に学校の対応について周知するとともに、文書により周知した。

※児童・生徒、教職員及び御家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

東京都教育庁都立学校教育部学校健康推進課保健管理担当
電話:03-5320-6877 ファクシミリ:03-5388-1727
メール:S9000032(at)section.metro.tokyo.jp

ID 1010039