(第650報)伊豆諸島の航路・航空路における感染拡大防止対策について(「感染リスクをお知らせするサービス」の開始)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年8月7日 14時00分

印刷

東京都では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、伊豆諸島へ来島される定期便の乗船者、搭乗者に対して、「感染リスクをお知らせするサービス」を、竹芝客船ターミナル及び調布飛行場で開始します。
本サービスにより感染リスクの低減や早期相談につなげ、「新しい日常」の定着とともに、感染拡大防止対策を強化していきます。

実施内容

  • 本サービスは、伊豆諸島への定期便(船舶・航空機)において、新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合などに、同乗されたサービス利用者に情報を通知する仕組みです。
  • 利用にあたっての登録は、施設に掲示しているQRコード(注1)をスマートフォン等のカメラで読み取ることで手軽に行うことができます。
  • 通知については、登録時のメールアドレスあてに行います。
    (注1)QRコードという名称は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

実施場所

竹芝客船ターミナル、調布飛行場
※順次、伊豆諸島の都営空港、船客待合所等に拡大する予定

開始時期

令和2年8月12日(水曜日)

このページに関するお問い合わせ

(竹芝客船ターミナルに関すること)
東京都港湾局離島港湾部管理課

電話 03-5320-5653

(調布飛行場に関すること)
東京都港湾局離島港湾部管理課

電話 03-5320-5654

ID 1011501