(第699報)とちょう保育園に勤務する保育園関係者の新型コロナウイルス感染について(第三報)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年8月21日 15時00分

印刷

令和2年8月17日(月曜日)及び19日(水曜日)に報道発表いたしました、とちょう保育園(一般財団法人東京都人材支援事業団から受託した事業者が運営)に勤務する保育園関係者の新型コロナウイルス感染について、その後の状況をお知らせします。

PCR検査の結果

新たな陽性者の判明を受けて、全園児(長期休園している園児を除く)及び受託事業者の全職員のPCR検査を追加で実施し、全員が陰性と判明しました。

対応

  • 保育園を認可している新宿区により、8月17日から園児の受け入れ態勢が整うまでの間、保育園は休園とされていましたが、8月31日(月曜日)より再開予定です。
    なお、一時預かり利用は、当面の間休止します。
  • これまで、厚生労働省の「保育所における感染症対策ガイドライン」に則った感染症対策に加えて、園内や玩具等の消毒の徹底、職員のマスク着用や手洗い、健康管理、休憩時間の分散化による密を避ける工夫などを行ってきました。
  • 再開後は、消毒頻度の更なる増加など、より一層、感染防止対策を強化していきます。

このページに関するお問い合わせ

【とちょう保育園事業に関すること】
東京都総務局人事部職員支援課

電話 03(5388)2462 

【とちょう保育園の運営に関すること】
(一財)東京都人材支援事業団
業務部管理課

電話 03(5320)7428

ID 1011547