(第705報)小笠原村における感染拡大防止対策について~PCR検査の試行方法変更~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年8月24日 14時00分

印刷

令和2年8月7日付第651報「小笠原村における感染拡大防止対策について~PCR検査の試行開始~」にてお知らせしました、小笠原諸島への訪島者(おがさわら丸への乗船客)を対象にした唾液によるPCR検査の試行については、乗船前に検査結果を出すため、乗船日当日に行っていた検査を乗船日前日に変更して実施することといたしましたので、下記のとおりお知らせします。

実施(試行)内容

  • 乗船予定者に対するPCR検査等実施の事前周知・検体採取キットの事前送付
  • 唾液を用いたPCR検査
    【前日までに検体の回収(場所:竹芝客船ターミナル)・検体搬送・検査・分析等】
    ※小笠原諸島への訪島者(おがさわら丸の乗船者)を対象に共同研究として実施
    ※検査については無料で実施
  • PCR検査で陽性反応がでた場合の乗船予定者への連絡
  • 関係機関における情報共有・伝達 など

実施開始

令和2年9月1日(火曜日)竹芝発便から

その他

詳細は別紙を参照

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

<事業全般に関すること>
 東京都総務局行政部振興企画課

電話:03-5388-2894(平日10時~17時)
小笠原村総務課
電話:04998-2-3111(平日8時~17時)

<おがさわら丸の予約等に関すること>
小笠原海運(株)

電話:03-3451-5171(平日10時~16時)

ID 1011564