(第761報)都議会議事堂地下専門食堂に勤務する店舗関係者の新型コロナウイルス感染疑いについて(情報提供)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年9月4日 16時00分

印刷

都議会議事堂地下専門食堂(一般財団法人東京都人材支援事業団から受託した事業者が運営)に勤務する受託事業者従業員から、渡航先への入国時に実施されたPCR検査で新型コロナウイルス陽性と判明した旨の申し出がありました。当該受託事業者従業員が、新型コロナウイルスに感染している疑いがありますので、お知らせします。

感染疑いのある受託事業者従業員の概要

年代:40代

性別:女性

居住地:都内

従事内容:厨房での調理業務及びホールでの接客業務

経過等

8月24日(月曜日)~8月25日(火曜日)

発熱、その他の体調異変について本人の訴えはなく、通常勤務

8月26日(水曜日)

勤務中に鼻水の症状が出たため病院を受診。(新型コロナウイルスの感染が疑われるとの診断はなし)

薬の処方を受け、店舗に戻り勤務を継続

8月27日(木曜日)~8月28日(金曜日)

発熱、その他の体調異変について本人の訴えはなく、通常勤務

8月29日(土曜日)~8月30日(日曜日)

休務日

8月31日(月曜日)

発熱、その他の体調異変について本人の訴えはなく、通常勤務(接客無し)

9月 1日(火曜日)

海外へ渡航し、入国時に実施されたPCR検査を受検

9月 3日(木曜日)

陽性が判明。当該受託事業者従業員から店舗に申し出があった。

※当該受託事業者従業員は、9月1日(火曜日)以降、店舗への出勤はありません。

対応

  • 本日及び明日は臨時休業しています。
  • 濃厚接触者に該当する者の有無については、当該店舗が、保健所や医療機関に助言を求めており、その助言を踏まえ、利用客の中に濃厚接触者に該当する者はいないと判断しています。また、当該店舗の従業員のうち医療機関において濃厚接触が疑われると判断された者については、現在PCR検査を実施しています。
  • 当該店舗については、従業員のPCR検査の結果を踏まえ再開時期を決定します。
  • 当該店舗において、従業員は日頃より手洗いや手指消毒、マスク・手袋の着用、発熱のチェック等体調確認を行うなど、感染防止対策を実施していますが、今後、保健所の助言を踏まえさらに感染防止対策を徹底していきます。また、店舗内については、毎日、消毒を行っています。
  • 当該従業員の勤務場所などの消毒作業は既に実施しており、提供する食事や商品等への影響はありません。

※感染について不安を感じる方は、「東京都新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(新型コロナコールセンター)」0570-550571(午前9時から午後10時)にご相談ください。

※感染者の方及び御家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

※厚生労働省からは、一般的にコロナウイルスは、食品を介して感染した事例はないと報告されています。

※最終出勤日から、新型コロナウイルスの潜伏期間である14日間以上が経過したため、店名公開を終了します(令和2年9月30日)。

このページに関するお問い合わせ

【食堂売店事業に関すること】
東京都総務局人事部職員支援課
電話:03-5388-2464 

【食堂売店の運営に関すること】
(一財)東京都人材支援事業団業務部管理課
電話:03-5320-7392

ID 1011636