(第826報)令和2年度9月補正予算(案) (追加分)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年9月24日 16時30分

印刷

補正予算の主旨

新型コロナウイルスの感染症防止と経済社会活動との両立を図りながら、都内観光産業の早期回復に向けた取組を実施していくため、令和2年第3回定例会に補正予算を追加提案する。

財政規模

補正予算の規模

区分 補正予算            既定予算
9月3日発表分 今回追加分
一般会計 3,436億円 3,413億円 23億円 8兆6,740億円 9兆176億円

補正予算の財源

区分 歳出            
財政調整基金繰入金
一般会計 23億円 23億円

(注)各計数は、原則として表示単位未満四捨五入のため、合計等に一致しないことがある。 

【補正事項】

都内観光促進事業 【産業労働局】22億円

都内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえつつ、観光産業の早期回復を図るとともに、東京観光への都民ニーズにも応えるため、国の「Go Toトラベル事業」とも連携し、感染防止対策を徹底した旅行商品への定額の支援を実施

  • 助成対象:旅行業者が企画する、都民を対象とする都内観光に係る感染防止対策を徹底した旅行商品
  • 助成額:1泊当たり5,000円(日帰りは1回当たり2,500円)
  • 事業規模:上限400,000泊

東京観光の魅力発信キャンペーン 【産業労働局】0.9億円

観光関連事業者等が連携して実施する、旅行雑誌やバナー広告、SNSなど多様な広報媒体を活用したキャンペーンを後押しすることで、東京観光の魅力と都内事業者による感染防止に向けた具体的な取組等を効果的に発信

このページに関するお問い合わせ

東京都財務局主計部財政課
電話:03-5388-2669

ID 1011730