(第833報)都営バス職員の新型コロナウイルス感染症発症について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年9月26日 10時00分

印刷

感染した職員及び業務内容

・車両課自動車工場勤務 50代男性

・都営バスの車両整備

感染確認経緯

9月20日(日曜日)

週休

21日(月曜日)

自宅待機

22日(火曜日)

自宅待機、発熱(37度6分)

23日(水曜日)

自宅待機、発熱(37度3分)

24日(木曜日)

自宅待機

25日(金曜日)

自宅待機、下痢、PCR検査受検、陽性判明

通勤手段

公共交通機関(鉄道、バス)

対応状況等

  • 事務室、ロッカー室等の動線及び作業場は、9月24日(木曜日)に清掃消毒済。
  • 濃厚接触者について

当該職員は車両整備業務に従事しており、お客様との接触はない。また、当工場では、職員はマスクを着用し、一定の距離をとるなどしており、濃厚接触の定義に当てはまる職員はいない。今後、保健所の指導を仰ぎ、適切に対応する。

当該自動車工場の業務について

上記の対応に加え、マスクの着用及び手指消毒の随時実施などの感染拡大防止策を実施しており、通常業務を継続している。

〔お問合わせ先〕都営交通お客様センター 03-3816-5700 (9時00分~20時00分 年中無休)

※ 感染について不安を感じる方は、「東京都新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(新型コロナコールセンター)」0570-550571(午前9時から午後10時)にご相談ください。
※ 職員及び家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

都営交通お客様センター 03-3816-5700 (9時00分~20時00分 年中無休)

ID 1011737