(第863報)都立学校における新型コロナウイルス感染症への感染について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年10月4日 18時00分

印刷

都立学校において、児童・生徒の新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されたことを受け、臨時休業を行いましたので、以下のとおりお知らせします。

概要

経過

10月2日(金曜日)

児童・生徒1名の陽性が判明

10月3日(土曜日)

保健所による調査が実施されるまでの間として、臨時休業を実施

※9月30日(水曜日)以降、当該児童・生徒は登校していない。

対応

  • 当該児童・生徒の陽性判明の連絡が16時頃であったことから、当該都立学校への保健所による積極的疫学調査が実施されるまでの間として、10月3日(土曜日)を臨時休業とした。
  • 3日(土曜日)18時頃、保健所の調査の結果、校内の濃厚接触者が特定され、追加の消毒は必要ないとの判断が示されたことから、10月4日(日曜日)の部活動及び5日(月曜日)以降の教育活動を再開する。
  • 当該都立学校の保護者には、メール等により学校の対応について周知した。

児童・生徒、教職員及び御家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

 

このページに関するお問い合わせ

 東京都教育庁都立学校教育部学校健康推進課保健管理担当 
 電話:03-5320-6877 ファクシミリ:03-5388-1727
 メール:S9000032(at)section.metro.tokyo.jp 

ID 1011788