(第868報)都立学校における新型コロナウイルス感染症への感染について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年10月5日 18時30分

印刷

都立学校の教育職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。当該校においては、新型コロナウイルス感染症の感染者が本日までに複数確認されていることを受け、保健所と協議の上、10月5日(月曜日)から10月9日(金曜日)までの5日間を、臨時休業することとしましたので、以下のとおりお知らせします。

教育職員の感染について

年代

30代

性別

男性

居住地

都内

症状・経過

10月1日(木曜日)

咳症状あり

10月2日(金曜日)

咳症状あり

10月3日(土曜日)

夜、発熱及び咳症状あり

10月4日(日曜日)

医療機関にて抗原検査を実施、同日陽性判明

※当該職員は、10月3日(土曜日)以降、出勤していない。

※当該職員は、現在、医療機関に入院中である。

 対応

  • 保健所による濃厚接触者の特定は、教育職員3名であった。保健所からは、10月16日(金曜日)までの自宅待機を要請されており、今後PCR検査を実施する予定である。
  • 校内の消毒は完了している。

臨時休業について

経過

9月28日(月曜日)

教育職員1名の陽性が判明(9月29日報道発表)

9月29日(火曜日)

児童・生徒1名の陽性が判明

9月30日(水曜日)

児童・生徒1名の陽性が判明

10月3日(土曜日)

児童・生徒1名の陽性が判明

10月4日(日曜日)

教育職員1名の陽性が判明

対応

  • 保健所による調査が行われ、それぞれの陽性者に関連がないことを確認している。
  • それぞれの感染者の濃厚接触者は、既に特定されており、自宅待機を指示している。
    教育職員及び児童・生徒の在籍状況等を踏まえ、保健所の助言に基づき、10月9日(金曜日)までの間の臨時休業を行う。また、10月11日(日曜日)までの間、部活動を含めた教育活動を中止する。
  • 当該校の保護者には、10月4日(日曜日)及び5日(月曜日)に学校の対応について周知した。

※児童・生徒、教職員及び御家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

【教育職員に関すること】
東京都教育庁福利厚生部福利厚生課厚生担当
電話:03-5320-6879 ファクシミリ:03-5388-1732
メール:S9000034(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

【学校の休業等に関すること】
東京都教育庁都立学校教育部学校健康推進課保健管理担当
電話:03-5320-6877 ファクシミリ:03-5388-1727
メール:S9000032(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ID 1011795