(第882報)宿泊施設非接触型サービス等導入支援事業募集中!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年10月8日 16時00分

印刷

東京都と公益財団法人東京観光財団は、宿泊事業者が3密の回避など「新しい日常」への対応に向けて取り組む、非接触型サービスの導入支援を実施しています。これまで多くの宿泊施設からご申請をいただいております。皆様も是非ご活用下さい。

募集概要

補助対象者       

都内の宿泊施設を運営する宿泊事業者

支援内容 

都内宿泊施設における感染拡大防止策に対する支援

アドバイザー派遣   

宿泊事業者が3密の回避など「新しい日常」への対応に向けて取り組む際、希望者には専門家がアドバイスを行います。上限5回(無料)

施設整備等に対する補助

  1. 主な補助対象経費 
    都内宿泊施設において、感染症の拡大防止のために行う非接触型サービスの導入費用や感染症防止策に係る費用
    <これまでの導入事例>
    ・自動チェックイン機
    ・非接触体温計、サーモグラフィカメラの導入等
    ・フロントの仕切り板、消毒液自動噴霧器 等
  2. 補助率・補助限度額 
    補助対象経費の2/3以内(補助限度額:1施設あたり200万円)
  3. 補助事業実施期間
    交付決定日から令和3年1月15日まで
    ※令和2年5月14日以降で交付決定前に着手した事業も実施の確認ができれば対象とすることができます。

申請期間       

令和2年11月30日まで (消印有効)
※ただし、募集期間中であっても、補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。

申請先等

(公財)東京観光財団地域振興部観光インフラ整備課宿泊事業者向け緊急支援担当
〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6日新ビル5階
※詳細については、(公財)東京観光財団ホームページをご覧下さい。

このページに関するお問い合わせ

事業全般について
東京都産業労働局観光部受入環境課
電話:03-5320-4674

申請方法等について
(公財)東京観光財団 地域振興部 観光インフラ整備課
電話:03-5579-8463

ID 1011817