(第929報)東京都児童相談センターに勤務する職員の新型コロナウイルス感染について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年10月21日 19時15分

印刷

東京都児童相談センターに勤務する職員が、新型コロナウイルスに感染したことが判明したので報告します。

当該職員の概要

  • 年代:30代
  • 性別:男性
  • 職種:主事
  • 居住地:都外

経過等

経過

10月19日(月曜日)

  • 勤務中、体調不良を感じたため、15時40分まで勤務後、帰宅
  • 帰宅途中にPCR検査を受ける
  • 勤務中、相談対応により都民と接触

10月20日(火曜日)

  • PCR検査の結果、陽性と診断

現在判明している事実

  • 当該職員は、常勤職員として当児童相談センターに勤務。児童福祉司として相談業務に従事している。
  • 10月17日(土曜日)及び18日(日曜日)は出勤していない。
  • 当該職員は、勤務中は常時マスクを着用し、手指衛生を行うなどの感染予防策を実施していた。
  • 保健所では、相談対応により接触した都民も含め、当児童相談センターの利用者に濃厚接触者はいないとの判断である。
  • 当児童相談センターの他の職員については、6名が本日PCR検査を受けている。

当児童相談センターの対応

本日PCR検査を受けた職員6名について、自宅待機とするとともに、感染した職員の接触した箇所等について消毒を実施済。

今後の事業について

陽性となった職員が所属する当児童相談センターの相談部門については、不急の相談対応、訪問面接、関係者会議等について、当面中止又は延期する。ただし、子供の安全にかかわる対応については、感染防止対策に十分に配慮しながら、着実に実施する。

<参考>

児童相談所は、児童福祉法に基づいて設置され18歳未満の子供に関する相談であれば、本人・家族・学校の先生、地域の方々など、どなたからでも受け付けています。
児童福祉司、児童心理司、医師などの専門スタッフが、養護相談、育成相談、障害相談、非行相談、里親に関する相談などを行います。 

東京都児童相談センター

所在地:新宿区北新宿4-6-1

このページに関するお問い合わせ

東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課
電話:03-5320-4127

東京都児童相談センター事業課
電話:03-5937-2302

ID 1012082