(第969報)東京 i CDCからWEBによる情報発信を開始します!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年10月30日 14時00分

印刷

東京都では、感染症対策を効果的に推進していく新たな拠点として、令和2年10月1日に「東京i CDC」を立ち上げました。東京i CDCの「専門家ボード」では、「疫学・公衆衛生チーム」、「感染症診療チーム」、「検査・診断チーム」、「リスクコミュニケーションチーム」の専門分野ごとの4つのチームを立ち上げて、患者の発生動向等のエビデンスや最新の科学的知見に基づいた提言・助言を行うための具体的な検討を進めています。
このたび、新たに情報発信ツールである「note(ノート)」に東京i CDCの公式アカウントを開設し、都民の皆様にわかりやすい情報発信を始めます。適宜、感染症に関する情報コンテンツを充実させていきますので、ぜひ活用ください!

開始日時

令和2年10月30日(金曜日)午後4時

アカウント名

iCDC(東京都公式)(https://note.com/tokyo_icdc) 

主な発信内容

  • 感染症に関する様々な情報
  • 国内外の最新の知見や研究の紹介
  • 東京i CDC専門家ボードの活動状況
  • 東京都における取組み

その他

本アカウントの投稿に対するコメント等に対して、個別に返信はいたしません。
運用の詳細については、「東京iCDC ソーシャルメディア運用ポリシー」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都福祉保健局感染症対策部
電話:03-5320-4254

ID 1012143