(第1063報)東京都南多摩保健所に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年11月24日 14時00分

印刷

東京都南多摩保健所に勤務する職員が、新型コロナウイルスに感染したことが判明したので報告します。

当該職員の概要

年代:50代
性別:男性
職種:主事
居住地:都外

経過等

経過

11月17日(火曜日)
勤務中、体調不良を感じる。勤務後、帰宅

11月18日(水曜日)
自宅付近の医療機関を受診し、PCR検査を受ける

11月19日(木曜日)
検査の結果、陰性判定。同夜発熱とのどの痛み

11月20日(金曜日)
11月18日に受診した同じ医療機関で再度PCR検査を受ける

11月21日(土曜日)
PCR検査の結果、陽性と判明

現在判明している事実

  • 当該職員は、常勤職員として南多摩保健所に勤務。事務職として所内の内部事務に従事している。
  • 11月18日(水曜日)以降は出勤していない。
  • 当該職員は、勤務中は常時マスクを着用し、手指衛生を行うなどの感染予防策を実施しており、また、所内では内部事務に従事していたため、職員や来所者に濃厚接触者はいないと判断。
  • 当該職員の机のほか、カウンター、トイレ、通用口ドアノブなど共用部分を消毒。

このページに関するお問い合わせ

東京都福祉保健局保健政策部保健政策課
電話 03-5320-4334(直通)

東京都南多摩保健所企画調整課
電話 042-371-7661(代表)

ID 1012288