(第1090報)新型コロナウイルス感染症の抗体保有率疫学調査の実施について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年11月27日 14時00分

印刷

東京都では、厚生労働省から依頼を受け、新型コロナウイルス感染症の抗体保有率疫学調査(第2回目)の都内での実施に協力することになりましたので、お知らせします。

調査目的

厚生労働省において、我が国の社会全体の新型コロナウイルス感染症に対する抗体保有状況を把握するため、複数地域の住民を対象とした疫学調査を実施する。

厚生労働省が指定する調査実施地域・人数

東京都、大阪府、宮城県、愛知県、福岡県 各3,000 人程度

都内の実施地域・人数

都内全域 3,000 人程度

都内の調査日程

令和2年12 月19 日(土曜日)から12 月25 日(金曜日)まで

調査参加者の選定方法

令和2年12 月7日(月曜日)から、福祉保健局ホームページで調査参加者を募集する予定です。応募者が多数の場合は、抽選により調査参加者を決定します。

その他

調査参加者には10ml の採血をお願いします。
抗体検査に関する費用は発生せず、交通費や謝金の支払いはありません。
調査の結果は、令和3年1月以降、お知らせする予定です。

このページに関するお問い合わせ

(抗体保有調査について)
厚生労働省コールセンター
電話番号:0120-565-653
(東京都における調査について)
東京都福祉保健局感染症対策部事業推進課

電話番号:03-5320-4320

ID 1012338