(第1196報)新型コロナウイルス感染者について(情報提供)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年12月18日 14時00分

印刷

東京都下水道局の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので以下のとおり、お知らせいたします。
なお、職員は内部業務に従事しているため、業務上、都民との接触はありません。

性別

男性

年齢

30代

居住地

都内

勤務場所

東京都庁 第二本庁舎30階(新宿区西新宿)

症状

腹痛、発熱

発症日

12月12日(土曜日)腹痛、その後14日(月曜日)から発熱

12月15日(火曜日)医療機関を受診

12月16日(水曜日)PCR検査を実施、陽性を確認

業務内容

内部事務

当該職場の業務継続

消毒を実施し業務継続中

職場までの通勤手段

電車

  • 上記職員は、発症前14日以内における海外渡航・滞在歴はありません。
  • 上記職員は、12月12日(土曜日)以降、出勤していません。
  • 担当保健所から濃厚接触者と判断された職員及び関係者はいません。

なお、現在のところ当該職場において当該感染者以外に体調不良を訴える職員は確認されていません。
※職員の人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

東京都下水道局職員部人事課
電話:03-5320-6532

ID 1012500