(第1234報)新型コロナウイルス感染症への対応に伴う東京都公文書館の臨時休館及び一部サービスの提供について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年12月23日 14時00分

印刷

東京都公文書館は、新型コロナウイルス感染症に関する「年末年始コロナ特別警報」の発出を踏まえ、感染拡大防止の観点から、下記のとおり休館しますので、お知らせします。
なお、引き続き郵送等による利用請求、電話等によるレファレンスなど、一部のサービスは継続します。

休館期間

令和2年12月27日(日曜日)から令和3年1月11日(月曜日・成人の日)まで
(令和2年12月28日から令和3年1月4日まで及び日曜・祝日は、当初より休館日となっております。)

一部提供するサービス

利用請求

東京都公文書館で保存している特定歴史公文書等について、郵便等により利用請求書の提出をすることができます。

電話等によるレファレンス

東京都公文書館で所蔵している資料は、情報検索システムにてお探しいただけます。
調べたいことや探している資料等の御質問について、必要な資料、情報を御案内します。内容によっては、お時間をいただくことがあります。

※上記(1)及び(2)の詳細は、東京都公文書館整理閲覧担当にお問い合わせ(電話番号:042-313-8440)いただくか、東京都公文書館ホームページを御覧ください。なお、令和2年12月28日から令和3年1月4日まで及び日曜・祝日は、サービスを休止します。

その他

  1. 研修室の一般への貸出し及び予約の受付は、当面の間休止します。
  2. 限定的に提供するサービス内容は、今後変更となる場合があります。その際は、改めて東京都公文書館ホームページでお知らせします。
  3. 令和3年1月12日(火曜日)以降の対応については、改めて東京都公文書館ホームページでお知らせします。

このページに関するお問い合わせ

東京都公文書館
電話:042-313-8460

ID 1012543