(第1256報)交通局職員の新型コロナウイルス感染について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年12月24日 18時45分

印刷

感染した職員の概要等

  • 都営大江戸線清澄乗務区所属 地下鉄運転業務に従事する職員7名
  • 詳細は別紙「本部報第1256号:別紙」のとおり

対応状況等

  • 職員の休憩室、ロッカー等の清掃消毒を実施
  • また、同一職場から複数名の陽性者が発生したことから、専門業者による清澄乗務区庁舎等の一斉消毒清掃を12月23日(水曜日)より実施
  • あわせて、全職場の取組として、常時マスク着用、随時の手指消毒等をあらためて周知するとともに、休憩室等の消毒強化・仕切り板の追加設置等の対策を実施
  • 濃厚接触者について
    お客様については、職員はマスクを着用のうえ、運転席は、お客様の利用する客室とは隔離されているため、濃厚接触者の定義には当てはまらない。他の職員については、今後、保健所の指示を仰ぎ、適切に対応する。

大江戸線の運行について

常時マスク着用など職員個人の取組を継続すること、また既に上記の対応を行っており、所属の出勤体制も確保されていることから、引き続き、通常運行としている。

※感染について不安を感じる方は、「東京都新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(新型コロナコールセンター)」0570-550571(午前9時から午後10時)にご相談ください。
※職員及び家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都営交通お客様センター
電話:03-3816-5700 (9時00分~20時00分 年中無休)

ID 1012570