(第1266報)東京 i CDC専門家ボードへの新たなチームの設置等について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年12月25日 14時00分

印刷

「東京 i CDC」では、令和2年10月1日の立ち上げ時に、専門家ボード内に「疫学・公衆衛生チーム」、「感染症診療チーム」、「検査・診断チーム」、「リスクコミュニケーションチーム」の4つのチーム、令和2年12月1日に「感染制御チーム」を設置して具体的な検討を進めています。専門分野ごとのチームは、必要に応じて順次追加することとしています。
このたび、感染防止対策を更に強化するため、新たに「微生物解析チーム」及び「研究開発チーム」を設置するとともに、外部アドバイザーを新たに選任することとなりましたので、お知らせします。

設置する専門分野ごとの検討チームの設置趣旨及び構成員 (順不同・敬称略)

微生物解析チーム

最新の知見を活かし、新型コロナウイルスの伝播性・病原性・遺伝子変化などに関する解析等に関する検討を行う。

  • 片山 和彦:北里大学 大村智記念研究所 ウイルス感染制御学1研究室 教授 
  • 森田 公一:長崎大学熱帯医学研究所 所長/病原体解析部門ウイルス学分野 教授
  • 長谷川 秀樹:国立感染症研究所 インフルエンザウイルス研究センター センター長
  • 松山 州徳:国立感染症研究所 ウイルス第三部 第四室長
  • 小原 道法:東京都医学総合研究所 感染制御プロジェクト 特任研究員
  • 吉村 和久:東京都健康安全研究センター 所長

研究開発チーム

新型コロナウイルスの制御に関する新たな研究開発について、様々な分野の情報収集、都における知見の応用・実践等の検討を行う。

  • 大毛 宏喜:広島大学病院 感染症科 教授
  • 矢野 寿一:奈良県立大学 微生物感染症学講座 教授
  • 掛屋 弘:大阪市立大学大学院 医学研究科臨床感染制御学 教授
  • 井上 豪:大阪大学大学院 薬学研究科 教授
  • 宮田 裕章:慶應義塾大学 医学部医療政策・管理学教室 教授
  • 井元 清哉:東京大学医科学研究所 ヒトゲノム解析センター 健康医療インテリジェンス分野 教授

外部アドバイザーの選任

「東京i CDC専門家ボード」が調査・研究する事項に関して、客観的な立場から知見を活かした助言をいただく外部アドバイザー(サイエンティフィック・アドバイザー)に次の1名を新たに選任

  • 河岡 義裕:東京大学医科学研究所 感染症国際研究センター長 (敬称略)

設置及び選任日

令和3年1月4日(月曜日)

このページに関するお問い合わせ

東京都福祉保健局感染症対策部計画課
電話:03-5320-4254

ID 1012583