(第1275報)都営地下鉄大江戸線の運行について(都営大江戸線清澄乗務区所属職員に関する続報)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和2年12月26日 19時30分

印刷

これまで、東京都新型コロナウイルス感染症対策本部報にて報道発表してきました大江戸線清澄乗務区所属職員の新型コロナウイルス感染等の影響により、大江戸線は12月27日(日曜日)から、通常の7割程度で運行することとしましたので、お知らせします。

清澄乗務区における感染等の状況

  • 12月15日(火曜日)から同月25日(金曜日)までに、地下鉄運転業務に従事する職員計15名の新型コロナウイルス感染を報道発表
  • 同月23日(水曜日)感染した職員のうち1名は職場復帰
  • 同月25日(金曜日)濃厚接触者5名(うち乗務員4名)を自宅待機
  • このほか、PCR受検による自宅待機者3名

大江戸線の運行

  • 令和2年12月27日(日曜日)から令和3年1月11日(月曜日・祝日)までを目途に、通常の7割程度での運行を予定しています。
  • 12月28日(月曜日)の朝ラッシュ時間帯は、通常どおりの運行を予定しています。
  • 職員の回復状況を踏まえ、体制が整い次第、順次通常運行へ移行します。
  • 日々の運行情報は、局ホームページ、局公式Twitterなどでご案内します。

清澄乗務区における対応

これまで、マスク着用、手指消毒、職場内の消毒清掃、アクリル板やビニールカーテンの設置などの対策を講じておりましたが、今般の職員の複数感染を踏まえ、以下の対策を実施しています。

  • 専門業者による一斉消毒清掃を12月23日(水曜日)・24日(木曜日)に実施済
  • 清澄乗務区全職員へのPCR検査(自主的スクリーニング検査)を12月25日(金曜日)から順次実施

全職場における対応

改めて集中取組期間を定め、感染症対策を強化しています。

このページに関するお問い合わせ

都営交通お客様センター
電話:03-3816-5700 (9時00分~20時00分 年中無休)

ID 1012592