(第1386報)東京ウィメンズプラザ一部施設の利用休止及び貸出施設利用予約の停止等について(お知らせ)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和3年1月8日 14時00分

印刷

令和3年1月7日の新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言後の都の緊急事態措置として、外出自粛の趣旨を踏まえ、下記のとおり、東京ウィメンズプラザの一部施設の利用を休止するとともに、貸出施設の利用予約を停止しますのでお知らせします。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための対策を講じていく上で、施設のご利用に際して留意事項がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

休止等の期間

令和3年1月9日(土曜日)から2月7日(日曜日)まで(予定)
※ 緊急事態宣言が延長された場合は、休止等の期間を延長いたしますので、ホームページ等で最新の情報をご確認くださいますようお願いします。

休止する施設

  • 図書資料室(貸出及び閲覧など来館サービスの休止)
    電話による蔵書等に関する問い合わせ、及びEメールでのレファレンスサービスは実施します。
  • 交流コーナー
  • 夜間の時間帯(18時から21時)の貸出施設

貸出施設の利用予約

  1. 上記1の期間の施設利用にかかる予約を停止します。
  2. 2月8日(月曜日)以降の施設利用予約については、休止期間中においても、電話での受付を行います(窓口での受付は引き続き休止)。東京ウィメンズプラザ利用団体・グループ登録団体は、通常どおりインターネットで予約が可能です。

施設利用に際しての留意事項

  1. 人の密集を回避するため、貸出施設は利用人数に上限を設け、収容人員の半分以下とします。制限人数を守った利用をお願いします。
  2. 今後の状況により、休止等の期間が変更となった場合、上記3(2)により予約した施設については、利用できない場合がありますので、予めご了承ください。
    ホームページ等で最新の情報をご確認くださいますようお願いします。

このページに関するお問い合わせ

東京ウィメンズプラザ
電話 03-5467-1712

ID 1012726