(第1379報)都立スポーツ施設等における利用中止等について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和3年1月8日 14時00分

印刷

年末・年始期間の都立スポーツ施設等における一部利用中止等については、令和2年12月22日付第1230報によりお知らせしたところですが、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(以下「宣言」)を踏まえ、下記の通り取扱うこととしましたので、お知らせいたします。

団体による専用使用の新規予約の受付中止期間の延長及び使用制限

団体による専用使用の新規予約については、12月23日から1月11日までの期間について新規受付を中止しておりましたが、この対象期間を2月7日まで延長します。
今回の宣言を踏まえ、都における緊急事態措置等により、運動施設について、人数上限5,000人かつ収容率50%以下の利用と、20時以降の営業時間短縮の協力をお願いすることとなります。
すでに予約済みの利用予定団体については、人数の上限・収容率を遵守いただくとともに、可能な限り延期やオンライン開催、規模の縮小や無観客での開催などのご検討をお願いいたします。その上で利用される場合は、20時までの利用について協力をお願いするとともに、感染防止策の徹底をお願いします。

対象施設は、別添1「団体による専用使用の新規予約が受付中止となる都立スポーツ施設等一覧」のとおり

個人使用の中止期間の延長

個人使用については、12月23日から1月11日までの期間について使用を中止しておりましたが、この対象期間を2月7日まで延長します。

対象施設は、別添2「個人使用が中止となる都立スポーツ施設一覧」のとおり

施設管理者が主催する事業等の開催中止期間の延長

施設管理者が主催する事業等については、12月23日から1月11日までの期間について開催を中止しておりましたが、この対象期間を2月7日まで延長します。
なお、すでに予約済みの利用者等がいる事業については、中止や延期等を調整してまいりますが、一部実施及び開催時間等の変更をする場合もありますので、詳細については施設のホームページをご確認ください。

対象施設は、別添3「施設管理者が主催する事業等が開催中止となる都立スポーツ施設一覧」のとおり

使用中止等期間

令和3年1月8日(金曜日)から令和3年2月7日(日)まで(予定)

その他

上記の期間についてイベント等を実施予定の利用団体や利用者に対しては、感染防止策の徹底に加え、イベント前後の「三つの密」及び会食や20時以降の不要不急の外出を控えるよう、施設管理者を通じてお願いしてまいります。
今後の状況によっては、対象施設や使用中止期間が変更になる可能性があります。その際は、改めて各施設のホームページ等でお知らせいたします。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

【施設全般に関すること】
東京都オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課

電話 03-5320-7840

【新規恒久施設に関すること】
東京都オリンピック・パラリンピック準備局大会施設部施設整備第一課
夢の島公園アーチェリー場、有明アリーナ

電話 03-5388-2479

大井ふ頭中央海浜公園ホッケー競技場、東京アクアティクスセンター
電話 03-5388-2872

海の森水上競技場、カヌー・スラロームセンター
電話 03-5320-7801

ID 1012729