(第1573報)新型コロナウイルス感染症への対応に伴う東京都立図書館の来館サービスの休止期間の延長及び来館しなくても利用できるサービスの提供について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和3年2月3日 14時00分

印刷

東京都立図書館(中央図書館及び多摩図書館)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、来館サービスを休止しておりますが、緊急事態宣言の延長を受け、以下のとおり休止期間を延長いたしますのでお知らせいたします。
なお、来館しなくても利用できるサービスについては、引き続き提供していきます。

延長する来館サービス休止の期間

令和3年2月8日(月曜日)から当面の間

来館しなくても利用できるサービス

電話・メール等による調べもの相談

調べたいことや探している資料などの御質問について必要な資料・情報を提供します。

ただし、平日の電話による受付時間は、土日祝日と同様、午前10時から午後5時30分までとします。

郵送による複写サービス

都立図書館所蔵資料について、著作権法等で定める範囲内で郵送による複写サービスを行います。

その他

今後の状況によっては、来館サービスの休止期間が変更となる場合があります。その際は、改めて東京都立図書館ホームページでお知らせします。
https://www.library.metro.tokyo.lg.jp/

このページに関するお問い合わせ

東京都立中央図書館
電話:03-3442-8451 ファクシミリ:03-3447-8924
メール:S9000051(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。 

東京都立多摩図書館
電話:042-359-4020 ファクシミリ:042-359-4121
メール:S9000044(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ID 1012958