(第1850報)子供を産み育てたいと考えている家庭を応援します。東京都出産応援事業~コロナに負けない!~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和3年3月26日 14時00分

印刷

コロナ禍という危機の中、経済的な面も含め、子供を産み育てることに対する不安が高まっています。このたび東京都では、これから出産・育児に臨む家庭を応援・後押しするため、子育て支援サービスの利用や育児用品等の購入に係る経済的負担を軽減する取組を行うことといたしました。今後の施策に活かすため、対象の方々には、あわせて、子育て支援等に関するアンケートにご協力いただきます。
コロナ禍においても、安心して子供を産み育てられるよう、都として応援・後押ししてまいります。

対象家庭

以下のいずれかに該当する家庭
(1)令和3年1月1日から令和3年3月31日までの間に出産し、出生日及び令和3年4月1日に都内に住民票がある世帯
(2)令和3年4月1日から令和5年3月31日までの間に出産し、出生日に都内に住民票がある世帯

ご利用の流れ

専用IDを記載したカードを配付

お住いの区市町村を通じて、対象家庭へ専用IDを記載したカードを配付します。
※区市町村により配付時期は異なります。
※令和3年4月から事業開始のため、お手元にカードが届くまでに時間がかかります。また、令和3年4月以降に出生される方については、出生後概ね3か月を目安として配付しますが、状況により前後いたします。

専用WEBサイトへアクセス

  • カードに記載されている二次元コードから、専用WEBサイトへアクセスし、初回登録(ログイン)してください。専用WEBサイトを利用するには、カードに記載の専用IDとパスワードが必要です。
  • 初回ログイン時には、子育て支援等に係るアンケートにご協力をお願いいたします。
  • 専用WEBサイトでは、子育てひろばや困ったときの相談先など、乳幼児を育てている家庭に役立つ情報なども掲載しています。

商品の選択・申込

10万円相当のポイントが付与されます。専用WEBサイトからご希望の商品を選択し、申込をしてください。期限内であれば、複数回に分けての申込も可能です。
※申込期限は、初回登録(ログイン)時から6ヶ月です。
※WEBサイトへのアクセスが難しい方は、下記コールセンターへご連絡ください。
<商品例>
食料品・・離乳食、ミルク(粉、キューブ、液体)
育児用品・・抱っこひも、ベビーカー、チャイルドシート
日用品・・おむつ、衣類など
家事・育児サービス等・・ベビーシッター、家事代行サービスなど
その他、お掃除ロボットなど家事の負担を軽くする物や、タクシー移動に使えるチケットなどもご用意しています。

問い合わせ先

東京都出産応援事業コールセンター 電話番号:0120-922-283
※コールセンターは、令和3年4月1日より稼働いたします。
※カードの配付については、お住いの区市町村にお問い合わせください。
※詳細は、福祉保健局ホームページをご確認ください。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/shussan/tokyo_shussanouen.html

このページに関するお問い合わせ

東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課
電話:03-5320-4372

ID 1013402