(第1907報)新型コロナウイルス感染症対策に係る補正予算について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和3年4月9日 18時45分

印刷

○ 感染力の高い変異株(N501Y)による感染者数が都内で急増する中、都は国に対し、「まん延防止等重点措置」の適用を要請し、決定されました。

○ こうしたことを踏まえ、検査体制の強化や飲食店等に対する徹底点検を含め、都独自の施策を速やかに実施するとともに、「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金」を支給するなど、時機を逸することなく対策を実施していきます。

 ○ このため、補正予算を編成し、地方自治法第179条第1項の規定に基づき本日4月9日に専決処分を行います。

【補正予算の規模】

区  分 今 回 補 正 既 定 予 算
一  般  会  計
2,583億円 7兆6,725億円 7兆9,308億円

 【補正予算の財源】

区  分 歳  出                     
国庫支出金 財政調整
基金繰入金
福祉先進都市実現
基金繰入金
諸収入
一般会計
2,583億円 2,318億円 122億円 143億円 0.01億円

(注)1 国庫支出金は、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金である。

(注)2 各計数は、原則として表示単位未満四捨五入のため、合計等に一致しないことがある。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都財務局主計部財政課
電話 03-5388-2669

ID 1013506