(第2400報)モデルナ社製ワクチンの異物混入に対する都の大規模接種会場の対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和3年8月26日 18時30分

印刷

 厚生労働省のプレスリリース(「新型コロナウイルスワクチンの一部ロットの使用見合わせについて」)を受け、都の大規模接種会場において、次のとおり対応しましたので、お知らせいたします。

使用見合わせの対象ロットが納品されている都の大規模接種会場と対応状況

(1)都庁南展望室ワクチン接種センター

  •   対象ロットは未使用冷凍状態のため、使用禁止の表示をしたうえで使用中止
  •   受付及び接種会場に「当会場では該当する製造番号のワクチンは使用していない」旨の表示をしたうえで、予定通りに接種を実施

(2)乃木坂ワクチン接種会場

  •   運営開始の令和3年8月18日以降使用した全ロットが対象であった。すでに接種した方が約2,800人いることが判明したため、ワクチン副反応相談センター(03-6258-5802)についてメールで一斉連絡するとともにTwitter及びサイトで周知
  •   本日使用予定のロットも対象であったため、接種は中止とし、接種予定者には一斉連絡するとともにTwitter及びサイトで周知

都庁展望室から対象外ロットを移送し、令和3年8月27日から接種を再開

その他

  •   都職員等を対象とする職域接種会場においても、対象ロットの納品があり、本日以降使用を見合わせ
  •   既に接種した都職員等(約6,300人)には、ワクチン副反応相談センターを案内

このページに関するお問い合わせ

【問い合わせ先】
   福祉保健局感染症対策部 大規模接種推進担当  
   電話:03-5320-4533   

【都職員等を対象とする職域接種に関する問い合わせ先】
   総務局人事部 職員支援課
   電話:03-5388-2470

ID 1014834