(第2575報)「高齢者施設・障害者施設の新型コロナウイルス感染対策事例集」を東京i CDCで作成しました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和3年10月14日 14時00分

印刷

高齢者施設・障害者施設では、感染症がひとたび発生すると集団発生となる例も多く、入所者も高齢者をはじめ、重症化するリスクが高い方も多いことから、日頃からの感染対策や施設体制の整備に取り組んでいく必要があります。
この度、東京iCDC専門家ボードの感染制御チームでは、これまでの感染対策支援チームのクラスター発生施設への支援事例などから、高齢者施設・障害者施設向けの感染対策事例集を作成しました
誤った感染対策事例に、正しい対策方法・解説を加えて、イラストを用いて分かりやすく紹介しています。現場での感対対策の一助に、是非ご活用ください。

主な対象

高齢者施設・障害者施設の職員

掲載内容

消毒方法、医療廃棄物や個人防護具の取扱いなどの誤った感染対策事例を、解説とともに16事例紹介

規格

A4版16ページ フルカラー

提供

・本日から、福祉保健局ホームページへPDF版を掲載
(HP掲載)東京都福祉保健局 > 医療・保健 > 感染症対策 > 新型コロナ保健医療情報ポータル> 医療機関・事業者への支援 > 高齢者施設・障害者施設のコロナ感染対策事例集 

・印刷物は10月末までに、都内高齢者施設・障害者施設、区市町村所管部署へ配布予定

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都福祉保健局感染症対策部 東京感染症対策センター担当
電話:03-5320-4254 

ID 1020438