(第3136報)感染リスクが高い環境にあるなど、感染不安を感じる無症状の都民を対象としたPCR等検査無料化事業の実施期間を延長します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和4年4月21日 17時45分

印刷

本日決定された東京都リバウンド警戒期間における取組延長に伴い、知事からの要請に基づく検査事業の期間を延長します。また、検査体制の強化のため、検査実施事業者の募集もあわせて行います。

PCR等検査無料化事業の対象と実施期間

  飲食、イベント、旅行等の活動に際し、陰性の検査結果確認の必要がある場合の検査

<変更なし>

対 象 者

実施期間

受けられる検査

・ワクチン3回目接種未了者あるいは

対象者全員検査対象者等で、飲食、

イベント、旅行等の活動に際して、

陰性の検査結果を確認する必要が

ある無症状の方(※1)

令和4年6月30日(木曜日)まで

原則、抗原定性検査(※2)

※1 ワクチン3回目接種が完了している方も、対象者全員検査等及び高齢者や基礎疾患を有する者等との接触を行う活動に際して検査結果を求められた場合には、無料検査の対象となります。(申込みの際にその旨を説明していただく必要があります。)
※2 検査申込者が10歳未満の場合又は高齢者や基礎疾患を有する者等との接触が予定される場合には、PCR検査等の受検が可能です。(申込みの際にその旨を説明していただく必要があります。)

  感染拡大傾向時の知事の要請による検査

<期間延長>

対 象 者

実施期間

受けられる検査

下記に該当する無症状の都民の方

・感染している可能性に不安を覚える方

・あらかじめ感染不安を解消しておきたい

事情がある方

令和4年4月24日(日曜日)まで

PCR検査等又は抗原定性検査

変更なし

令和4年5月22日(日曜日)まで

 

変更なし

PCR等検査無料化事業の検査実施事業者の募集

応募要件

「東京都PCR等検査無料化事業実施要綱」に定める要件を満たし、無料検査を実施する下記の事業者

(1) 医療機関
(2) 薬局
※ 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全の確保等に関する法律(昭和35年法律第145号)第2条第12項に定める「薬局」
(3) 衛生検査所(登録を受けていること)
(4) ワクチン・検査パッケージ制度等の登録を受けた事業者  

募集期間

令和4年4月25日(月曜日)から5月13日(金曜日)まで

応募方法                                                        

「東京都PCR等検査無料化事業実施要綱」に定める実施計画書を、郵送またはEメールで提出してください。   

提出先

〒171-0021  東京都豊島区西池袋5-2-14 5階
「東京都PCR等検査無料化事業事務局」
e-mail:reception@tokyo-metro-pcr.jp 

問い合わせ先

「東京都PCR等検査無料化事業事務局コールセンター」
03-4405-4958

■詳細はこちらのホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

東京都福祉保健局感染症対策部 
新型コロナウイルス検査事業推進担当
電話:03-5320-7044

ID 1021443