住家被害認定調査等へのデジタル技術導入に係る研究会の設置について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

更新日 令和3年6月25日印刷

東京都では、災害時における住家被害認定調査の迅速化を目的としたデジタル技術の導入を検討するため、「住家被害認定調査等へのデジタル技術導入に係る研究会」を設置します。

開催方法

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、オンライン会議(非公開)にて開催

議題

住家被害認定調査へのデジタル技術の導入について

出席委員

別紙「住家被害認定調査等へのデジタル技術導入に係る研究会 委員名簿」のとおり

その他

  1. 年数回開催予定です。
  2. 会議終了後、会議資料及び議事要旨を東京都防災ホームページに掲載してまいります。
本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略8 安全・安心なまちづくり戦略「首都直下地震等、災害応急対策プロジェクト」

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2587
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1014053