ICT技術を活用した新型コロナウイルス感染症対策

ICT技術を活用した新型コロナウイルス感染症対策

ICT 技術やデータを活用した新型コロナウイルス感染症対策の一つとして、コンタクトトレーシングアプリの導入が世界的に注目されています。

 コンタクトトレーシングの種別

個人に着目したものと、場所に着目したものとがあります。


個人に着目したコンタクトトレーシング

スマートフォンなどの Bluetoothを使い、アプリ利用者同士のいわゆる「濃厚接触」の履歴を作成します。アプリ利用者で感染者が出た場合、アプリを利用している濃厚接触者に警告が表示される仕組みです。詳細な仕組みについては、下記の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の項目をご参照ください。

訪れた場所に着目したコンタクトトレーシング

利用者が訪れる場所に着目した対策として、東京都では「東京版新型コロナ見守りサービス」を開発しました。施設ごとに利用者の利用時間及びメールアドレス等を登録し、施設でのクラスター発生時などに、登録した連絡先に情報提供を行う仕組みです。詳細な仕組みについては、下記の東京版新型コロナ見守りサービスをご参照ください。
都立施設型と店舗型のサービスを提供しており、COCOAと併せて導入していただくことにより、感染拡大防止に大いに役立てることができますので、ぜひご利用ください。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

新型コロナウイルス接触確認アプリの概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、厚生労働省は、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を開発しました。

このアプリを利用することで、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合に通知を受けることができ、感染の可能性をいち早く知ることができます。利用者が増えることで感染防止の効果が高くなることが期待されています。ぜひ、ご家族や学校・職場などの皆さんでご活用ください。

なお、個人が特定される情報や、陽性者と接触者(接触の可能性があると通知を受けた者)との関係についての情報は一切記録されず、プライバシーは十分に保護されていますので、安心してご利用ください。

詳細は下記のリンク先(新型コロナウイルス接触確認アプリについて)のスライドを御覧ください

詳細は下記のリンク先(新型コロナウイルス接触確認アプリについて)のスライドを御覧ください

新型コロナウイルス接触確認アプリについて
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000691700.pdf

出典:厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

アプリのインストール方法

App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」と検索してインストールしてください。動作可能なOSバージョンなど詳しくは、厚生労働省のホームページを確認してください。

AppStoreのQRコード

GooglePlayのQRコード


新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)に関する不具合や意見についてはappsupport@cov19.mhlw.go.jp(厚生労働省メールアドレス)へお願いします。

関連リンク

東京版新型コロナ見守りサービス

東京版新型コロナ見守りサービスとは?

本サービスは、都立施設で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、施設の訪問履歴に基づき利用者に迅速に感染情報を通知する仕組みです。 利用にあたっての登録は、アプリのダウンロードが不要な「都立施設入館システム」(以下「メール版」という。)とLINE「新型コロナ対策パーソナルサポート」(以下「LINE版」という。)から選択し、施設入口に掲示してあるQRコードをスマートフォン等のカメラで読み取ることで手軽に行うことができます。

メール版は、利用者のメールアドレスと、訪問施設及び訪問日時の情報を万が一の通知に備えて保管しますが、本通知以外に使用する事は一切無く、また20日間経過後は、完全に削除いたします。

通知については、登録時に選択いただいた、メール版又はLINE版、それぞれのサービスで受け取ります。

クラスター発生時等に、感染リスクを早期に把握し、他の方への感染拡大を抑止する行動につなげます。

店舗型東京版新型コロナ見守りサービスとは?

都内民間店舗等で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、利用者の訪問履歴に基づき、迅速に感染情報を通知する民間事業者主体のサービスです。

(1)利用者が見守りサービス利用に同意する、(2)利用者が加盟店舗等でキャッシュレス決済等のサービスを利用し、訪問履歴を登録、(3)クラスターが発生した場合、当該店舗がテックパートナー企業に感染情報を通知、(4)利用者に対して感染情報が通知される


 

※本サービスを利用するにあたっては、あらかじめ「新型コロナ・テックパートナー企業」各社の見守りサービス利用に同意する必要があります。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部
電話:03-5320-7071
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1012212