令和4年度「東京防災ホリデーセミナー」を開催します!【終了しました】

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

更新日 令和5年2月28日印刷

東京都では、自助・共助の取り組みを推進し、豪雨や首都直下地震などの大きな災害に備えるため、広く都民の皆様を対象とした「東京防災ホリデーセミナー」を開催しています。新たな被害想定を基に、発災後の状況をイメージしながら、防災活動について具体的に検討できます。
今年度は配信期間を2回に分け、「風水害への備え」、「首都直下地震に備える」、「被災地の経験から学ぶ」に加え、今回新たに「マンションの防災対策」コースを設け、全4コースを配信します。
また、e-ラーニングシステムを導入し、自宅等から視聴できる動画配信方式で実施します。

開催概要

動画配信期間

第1弾:令和4年10月4日(火曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで
第2弾:令和4年10月25日(火曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで

対象者

都内在住・在勤・在学の方

内容

第1弾

  • コース1
    風水害への備え
    講師:森 朗 氏(気象予報士)
  • コース2
    首都直下地震に備える
    講師:髙荷 智也 氏
    (合同会社ソナエルワークス代表 備え・防災アドバイザー)

第2弾

  • コース3
    被災地の経験から学ぶ
    講師:高橋 聖子 氏(インクルラボ代表)
  • コース4
    マンションの防災対策
    講師:奥田 建蔵 氏
    (江戸川区内マンション協議会副会長・MEAS推進協議会・認定NPO法人かながわ311ネット正会員・MALCAマンション防災認定管理者(中級))

受講の流れ

  1. Webフォームから申し込み
  2. 事務局から受講用URL、ID及びパスワードをお知らせ
  3. 動画配信期間内に動画を視聴
  4. チェックテスト、アンケートに回答
  5. 講師への質問はWeb上で取りまとめ、後日同Web上で回答を掲載予定

参加料

無料
※オンライン環境の準備及び通信にかかる費用は参加者の負担になります。

申込みについて

申込期間

令和4年10月4日(火曜日)から令和5年1月29日(日曜日)まで

申込方法

以下の専用Web上の申込フォームに必要事項を入力

令和4年度東京都防災セミナー事務局(受託事業者・株式会社ステージ内)

電話番号:03-3554-5039
※受付時間:平日午前9時から午後6時まで(祝日は除く)
E-mail:tokyobousaiseminar@stage.ac

その他

  1. 詳細は別添チラシをご覧ください。
  2. すでに「防災ウーマンセミナー」を受講中の方は、改めてのお申込みは不要です。(同一のe-ラーニングシステム上で配信しております。)
  3. 動画には、日本語字幕を付けて配信をします。
  4. 実施内容が変更になる可能性があります。ご了承ください。
本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略8 安全・安心なまちづくり戦略「防災行動実践プロジェクト」

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2549
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1023154