災害時の避難所としてのホテル・旅館等の活用のための協定等について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

更新日 令和2年6月26日印刷

このたび、東京都においては、新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から、避難所における「3密」を避ける等の対策として、可能な限り多くの避難所を確保するために、区市町村におけるホテル・旅館等の活用を支援する協定等をホテル等団体と締結いたしましたのでお知らせします。

協定等の名称及び締結先

災害時における避難所等確保の支援に関する協定

  • 全日本シティホテル連盟関東支部
  • 日本旅館協会東京都支部

災害時における被災者の支援に関する協定の運用に係る覚書

  • 東京都ホテル旅館生活衛生同業組合

協定等の内容

  1. 各団体と都の協力関係構築により、各団体に加盟する会員情報(所在地、連絡先等)を定期的に提供
    → 区市町村・各ホテル間の協定締結を支援
  2. 発災時に区市町村が事前に確保した避難所では不足する場合等に、各団体のネットワークを活用し、ホテル等の確保に協力
    → 発災時、都と各団体が連携し、新たに避難所が必要となった区市町村を支援

協定締結日

令和2年6月26日(金曜日)

 

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災計画課
電話:03-5320-7625

ID 1009619