令和2年度 東京都・北区合同総合防災訓練の実施について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

更新日 令和2年10月23日印刷

東京都は、北区と合同で下記のとおり総合防災訓練を実施いたしますので、お知らせします。

訓練概要

訓練名

令和2年度東京都・北区合同総合防災訓練

目的

都、区、各防災機関との連携の強化及び自助・共助に基づく地域防災力の向上を図るため、コロナ禍における震災を想定した実践的な訓練を実施する。

実施日時

令和2年11月19日(木曜日)

ドローン物資搬送訓練 午前11時から正午まで

11月20日(金曜日)

本部審議訓練 午前7時半から午前9時半まで

11月21日(土曜日)

避難所運営訓練、物資輸送訓練等 午前9時から午後5時まで

11月22日(日曜日)

北区訓練会場 午前9時から午後1時まで

想定地震

首都直下地震(マグニチュード7.3)

主な会場

北区立中央公園 など

特徴

  1. 各機関が感染防止対策を徹底した上で、救出救助や医療救護活動等を実施
  2. 感染症対策を前提とした避難所運営訓練
  3. 地域特性を踏まえ、ドローンを活用した捜索や、物資人員輸送等を実施

主な訓練実施内容

ドローンによる物資搬送訓練

奥多摩町峰谷地区

ドローンに物資を積み、麓の集落から峰上の集落まで搬送

都庁指令情報室

ドローンからの映像を転送

本部審議の手順の確認

都庁周辺

災害対策本部設置に伴う、本部職員等の緊急参集

都庁第一本庁舎

災害対策本部を立上げ、会議の運営やテレビ会議を実施

物資輸送及び避難所運営

北区立滝野川体育館、北区立赤羽岩淵中学校 ほか

都からの応援物資等を区の地域内輸送拠点から区内避難所まで一貫して緊急輸送等。実践的な避難所運営訓練を実施

防災機関等による救出救助活動

北区立中央公園

地震による建物倒壊や大規模火災等の複合的な災害を想定し、ドローンによる捜索をはじめ、警察・消防・自衛隊等の防災機関による救出救助訓練等を実施

防災意識の向上を目指す参加・体験型訓練

北区立中央公園

初期消火、救助、救護等の体験型訓練や幅広い防災展示を実施

その他

  • 新型コロナウイルス感染症への対策として、今回の訓練では、一般来場者の入場制限を実施いたします。ご来場いただける方は、先着順等により事前登録した北区在住者に限ります。詳細な応募方法は北区が発行する北区ニュース11月1日号(URL:https://www.city.kita.tokyo.jp/koho/kuse/koho/news/index.html)に掲載いたします。
  • 北区中央公園文化センターにおいて、東京都防災模試キックオフイベントを同時に実施いたします。

本件は、「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する先導的事業です。
戦略8 安全・安心なまちづくり戦略「防災行動実践プロジェクト」

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災対策課
電話03-5388-2484

ID 1012100