令和2年度東京都消防褒賞贈呈式について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

更新日 令和2年10月28日印刷

令和2年度東京都消防褒賞贈呈式を下記のとおり開催いたしますので、お知らせします。

この賞は、地域住民の生命・財産の安全確保に従事している消防団及び消防団員の功績を讃えることを目的としており、今年度で39回目です。

受賞者に賞状及び記念章を、受賞団には賞状及び竿頭綬(かんとうじゅ)を贈呈します。

日時

令和2年11月4日(水曜日)午後1時00分~午後1時30分

会場

東京都庁第一本庁舎 5階大会議場
(東京都新宿区西新宿二丁目8番1号)

消防褒賞受賞者

  1. 消防団員195名
  2. 消防団5団

なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、出席受賞者を30名程度に縮小

来賓(予定)

都議会議長、同総務委員会委員長、同警察・消防委員会委員長、総務省消防庁国民保護・防災部長、一般社団法人東京都消防協会会長 他

都出席者

小池都知事、総務局長、危機管理監 他

【参 考】
1 受賞団員及び団
(1)消防団員
  消防団員として20年以上勤務した者で、特に消防業務の功績が顕著であり、消防団員の模範となる者
(2)消防団
・災害活動に積極的に従事し、特に功労のあったもの
・団員の教育訓練に力を注ぎ、団員の資質の向上に多大の成果をあげたもの
・火災予防活動を積極的に推進し、住民の防災思想の普及に多大の成果をあげたもの
2 東京都の消防団の現況(令和2年4月現在)
(1)消防団員数
 約22,000人
(2)消防団数
 98団

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2457

ID 1012116