令和元年台風第15号に係る対応について(第66報)<都内農林水産業の被害状況について>

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和元年11月1日 14時00分

印刷

強調かつアンダーライン部は追加情報である。

農業 [ここから追加]<被害額約200百万円>(判明分)[追加ここまで] 

農作物への被害

59百万円(判明分)

  • 果樹、野菜、花卉等に落果、倒伏等の被害
  • 被害は広範囲で確認(区部・多摩全域、島しょ2町5村)

農業施設への被害

87百万円(判明分)

  • パイプハウス全壊35棟(多摩2棟、島しょ33棟)
  • パイプハウス半壊30棟(島しょ30棟)
  • 被害は20区市町村で確認(区部・多摩7区7市、島しょ2町4村)

農地・農業用施設への被害

[ここから追加]53[追加ここまで]百万円(判明分)

  • 農道(ガードレール損壊、路肩損壊、倒木)(島しょ1町3村)
  • 農業用水 パイプライン破損(島しょ1村)

林業 <被害額調査中>

○ 椿林の倒木被害(利島村)
○ 各地の林道等で倒木等が発生(多摩山間部、島しょ2町4村)

水産業 [ここから追加]<被害額約18百万円>(判明分)[追加ここまで]

○ 製氷貯氷冷凍冷蔵施設の損壊(新島村)
○ 陸揚中の漁船の横転、倉庫や荷捌施設の損壊等(島しょ2町4村)

このページに関するお問い合わせ

東京都産業労働局農林水産部

  • 農業関係 電話:03-5320-4831
  • 林業関係 電話:03-5320-4860
  • 水産関係 電話:03-5320-4846
ID 1007109