令和元年台風第15号に伴う対応について(第5報)<都立病院のDMAT派遣について>

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和元年9月9日 20時00分

印刷

この度、令和元年台風15号被害への対応で、都立病院からDMATを千葉県へ派遣しましたのでお知らせ致します。

派遣日時

(1) 令和元年9月9日(月曜日)19時出発

(2) 令和元年9月9日(月曜日)19時40分出発

病院名

(1) 都立多摩総合医療センター 東京都府中市武蔵台二丁目8番地の29

(2) 都立広尾病院       東京都渋谷区恵比寿二丁目34番10号

派遣先

千葉県内DMAT活動拠点本部(千葉大学医学部附属病院内)

派遣職員

(1) 4名(医師1、看護師1、薬剤1、事務1)

(2) 3名(医師1、看護師1、事務1)

主たる任務

病院避難の搬送業務

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都病院経営本部経営企画部総務課
電話:03-5320-5810

ID 1006629