帰宅困難者の一斉帰宅の抑制普及啓発動画の作成~大地震、災害時はあなたのために、帰らない~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

更新日 平成31年2月22日印刷

東京都は、帰宅困難者の「一斉帰宅の抑制」に関する普及啓発動画を新たに作成しましたので、お知らせします。今後、東日本大震災の発生した3月11日前後の期間に、動画及びPRポスターにより、交通広告等の様々なメディアを通じた普及啓発キャンペーンを展開していきます。
また、説明会やイベントで放映する他、企業内研修等における利用を促進し、一斉帰宅の抑制に関する普及啓発を図っていきます。

動画の概要

ピクトグラムアニメーション(※)を利用したストーリー仕立ての動画により、視聴者に「一斉帰宅の抑制」の必要性を伝えます。
※ピクトグラムのようにシンプル化したキャラクターを用いたアニメーションの手法

一般向けの動画タイトル「大地震、災害時はあなたのために、帰らない」時間は15秒と約6分の2種類。事業者向けの動画タイトル「大地震、災害時はあなたのために、帰さない」時間は約4分。訪日外国人向けの動画タイトル”You are the hero during large earthquakes and other disasters.”時間は約4分。

主な広報展開

  • 東京都防災ホームページ、東京動画に掲載:平成31年2月22日(金)以降順次
    https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/(東京防災ホームページ)
  • トレインチャンネル:平成31年3月1日(金)以降順次
    成田エクスプレス・京成スカイライナー・JR山手線・都営地下鉄
  • 駅構内デジタルサイネージ:平成31年3月4日(月)~3月10日(日)
    JR山手線「新宿駅」「渋谷駅」等19駅
    東京メトロ「大手町駅」「六本木駅」等13駅
  • キャッチアップ広告(TVer、GYAO!):平成31年3月4日(月)~3月17日(日)

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
セーフシティ 政策の柱2
「自助・共助・公助の連携による防災力の向上」

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2485
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1006180